ブログ | 殺虫消毒・大径木の枝打ち・防草シートも岐阜県羽島市の羽島緑水園にご相談ください!

お見積り無料

058-398-4315

お急ぎの方はこちらから

携帯
090-9022-1003
【営業時間】
8:00~19:00
【定休日】
日曜日

メールでのご相談はこちら

ブログ

大径木伐採の流れについて

  • 2022.11.18

岐阜の羽島緑水園株式会社では、大径木伐採に関する業務を行っております。皆さんの中には、現在大径木を伐採したいとお考えの方もいらっしゃるかもしれません。もしも大径木を伐採するために業者にお願いをするにしても、どのような流れで伐採をするのか気になる方もおられることでしょう。

まず第一に、受け口をつくることを考えます。つまり、最初に気をどの方角に倒すのかということを構想していくのです。特に太い木の場合には、最初にある程度切り込みを入れて切り倒します。続いて、最初に切り口を入れた後に、追い口を入れていきます。これは、受け口の反対側に対して切り込みを入れていきます。最後には、ハンマーを使用して伐採を行います。くさびを打ち込むことによって、勢いも出ますし、ここから微調整をします。あるいはチェーンソーを使用することもあります。

岐阜の羽島緑水園株式会社では、植木の販売・買取、庭木の植栽・伐採・伐根、庭木の殺虫消毒、大径木の枝払い、防草シート・防虫・砂利引き施工などの業務を行っております。庭木の育ちが悪くなる、枯れていってしまうのには様々な原因があります。実績あるスタッフで対応致しますので、是非お気軽にお問合わせください。

お問い合わせはこちらから

Copyright © 2023 羽島緑水園株式会社 All rights reserved.